toggle
2020-05-14

私が好きなキャンプ場をご紹介します。

私が好きなキャンプ場を過去にInstagramにアップした中から選んでご紹介します。

今年はコロナがあり外出自粛の春でしたね。

来月の6月には梅雨に入ってしまうと思いますが、ボチボチゆっくりと楽しみましょう♪

森のまきばオートキャンプ場(千葉県)

とっても広いオートキャンプ場で、どこにテントを貼るかで景色、雰囲気が違うと思うので何回でも楽しめるキャンプ場だと思います。

動物がいたり炊事場もお手洗いもきれいでした。

夕日ヶ丘キャンプ場(静岡県)

もうここのキャンプ場には何度行った事でしょう!?

一番お気に入りかもしれません。

お手洗いも炊事場もとてもきれいです。

ヒリゾ浜へのシュノーケリングの時にも行ったりします。

五光牧場オートキャンプ場(長野県)

ここのオートキャンプ場もとても広いです。

サッカーチームなどの合宿などにも使用されているようで、林間学校に行った時のような懐かしさを味わえたりします。


キャンプにハマったきっかけは、子供たちと沖縄に行って初めてシュノーケリングをした事です。

シュノーケリングがとっても楽しかったし、海がとってもきれいで、関東に帰って来ても楽しむところはないかと探して見つけたのが。。。

東京都神津島にある都立多幸湾公園ファミリーキャンプ場です!

都営なので、リーズナブルにテントや道具が借りられるのです。

なので、キャンプ未経験でも大丈夫です!

初めて行った時は2泊の予定で行き1泊目は小さなテントでしたが2泊目は常設テントが空いていて予約ができたので、その常設テントでキャンプにハマりました!!!

View this post on Instagram

神津島きれいだった(*^^*)♡

A post shared by CHIEKO TAKEDA (@chieko_o.takeda) on


それから、徐々にキャンプ道具が増え、あちこちにキャンプに行くようになり、写真にもあるようにとんがり屋根のテントとタープが定番でしたが、結局テントを立ててもテント内で過ごす時間よりもタープの中で過ごす事が多いので、最近は三角屋根のテントではなくて簡単に立てられるデカトロンポップアップテントを愛用してます。とても楽に時間もかからず建てて畳むのも簡単で遮光性がとても高いです。


私の好きなキャンプ場とキャンプにハマった理由を話させていただきました♪

お互い自分らしく楽しく穏やかに過ごしましょう♬

関連記事